Staff blog

アレルギーケアについて

更新日:2021-08-26   投稿者:恒川直也   カテゴリー:BLOG , SPA & SKIN CARE , お悩み解消コーナー , 商品&メニュー紹介 , 日記
梅田の隣中崎町の美容院。
地下鉄谷町線中崎町から徒歩1分。
RICCA HAIR DESIGN の日々を綴ったゆる~いブログ。

カットのこだわりは素材美をいかすことと顔周りの似合わせ♪ カメラ、音楽が好きな恒川直也です♪
美容室でするカラーリング時のお悩みとしてお声をいただくのが、

・しみる
・かゆくなる
・臭いが気になる

この3点に共感される方も多いのではないでしょうか?
そこでこれらに効果的な当店メニューのアレルギーケアで使用している剤、REZOシステムの説明をさせて頂きます。

まず結論から申し上げますと、REZOを使用することで、高い抗酸化力により酸化物質を排除し、同時に活性酸素による老化(酸化)も防ぐことが可能です。

 
*カラーが老化の原因にもなっている事実
カラー剤には様々な化学物質が使われています。

『過酸化水素』『アンモニア』などが化学反応を起こすことで『活性酸素』という物質が発生します。

実はこの『活性酸素』がダメージや老化の根本的な原因です。
カラー剤は一見シャンプーでキレイに落せたように見えても、有害な化学物質は頭皮や髪の毛には残留しやすく、日々の生活の中でどんどん老化を進めてしまいます。
その結果、白髪や薄毛などのお悩みに繋がっていきます。

 
*ジアミンアレルギーについて
カラー剤にはジアミンというアレルギー物質が含まれており、ジアミンが体内に蓄積することで発症することがわかっています。100〜150回カラーを繰り返すとリスクが急増するという報告があります。(月に一度カラーをしたとして年間12回✖️10年で120回です)
一度発症すると治ることはないと言われ、かゆみ、ただれ、腫れなどの症状が起きます。
できるだけ頭皮にジアミンを残さないような処置が大切になります。

*写真はREZOによるカラーデトックスにより、アルカリ剤、過酸化水素水、ジアミンなどが分解され、ホイップ化されていく様子。
この行程を経てシャンプーすることにより「しみる・かゆくなる・臭いが気になる」などのお悩みが大幅に改善されます。

 
 
 
 

シャンプー台にてフォーム状のREZOを全体に塗布し、よく揉み込みます。

 
 

反応時はほんのりと温度が上がります

 
 



 
その他頭皮を保護するための工夫として

✳︎地肌にカラー剤をつけない0テク塗布について

https://ricca-hair.com/2021年から白髪染めの頭皮ベタ塗りやめます!%E3%80%80未/

RICCA HAIR DESIGN
〒530-0016 大阪府大阪市北区中崎3丁目2-31
TEL : 06-4965-5905
● インターネットでのご予約はこちら >>>
大阪北区・梅田中崎町の美容室 | 本格ヘッドスパ RICCA hair design(リッカ ヘアデザイン)| 会社概要