Staff blog

明るい白髪染めに極細ハイライトはいかがでしょうか?

更新日:2021-01-23   投稿者:恒川直也   カテゴリー:お悩み解消コーナー , デザインカラー , 商品&メニュー紹介 , 日記 , 未分類
梅田の隣中崎町の美容院。
地下鉄谷町線中崎町から徒歩1分。
RICCA HAIR DESIGN の日々を綴ったゆる~いブログ。

カットのこだわりは素材美をいかすことと顔周りの似合わせ♪ カメラ、音楽が好きな恒川直也です♪
 
白髪率20%くらいまでは透明感のあるファッショングレイカラー(白髪が染まるようにミックスしたおしゃれ染のみ使用したカラー)で染めることで根元が出始めてもある程度まで気にならない染め方ができますが、50%前後の量からは流石に少し伸びると根元が気になってきます。

そこで、数多くまばらに生えている白髪に対して極細のハイライトを根元ギリギリに入れることで目立たなくなり、白髪もデザインの一部と化します。

ハイライトって太くて目立つものといったイメージをお持ちになられている方も多いと思いますが、細くてもしっかりとデザインは楽しめます^^

あと余談ですが、欧州各国では高級サロンほど根元ぎりぎりからハイライトの入れるそうで、確かに自分が目にしたNY5番街の名門フレデリック・フェッカイ、ルイス・リカーリの仕事もそうでした(15年前ほど前の話ですが、今思い出すとここ最近日本で流行っているバレイヤージュも大勢のカラーリストたちが一斉に塗っている姿は当時の自分にとっては独特で圧巻な風景でした)
それはハイライトは根元ギリギリから入れるほど高級が増し、エレガントなオーラが出るからだそうです。
そう言ったこだわりの1つ1つが素敵だなと思いますし、自分もそう言った価値観を持った美容師でありたいと思います。

RICCA HAIR DESIGN
〒530-0016 大阪府大阪市北区中崎3丁目2-31
TEL : 06-4965-5905
● インターネットでのご予約はこちら >>>
大阪北区・梅田中崎町の美容室 | 本格ヘッドスパ RICCA hair design(リッカ ヘアデザイン)