Staff blog

白髪活かしと白髪ぼかしの違いについて

更新日:2022-08-28   投稿者:恒川直也   カテゴリー:BLOG , デザインカラー , トレンド&カルチャー , 商品&メニュー紹介 , 日記
梅田の隣中崎町の美容院。
地下鉄谷町線中崎町から徒歩1分。
RICCA HAIR DESIGN の日々を綴ったゆる~いブログ。

カットのこだわりは素材美をいかすことと顔周りの似合わせ♪ カメラ、音楽が好きな恒川直也です♪
 
 
 



 
 
✳︎白髪活かし
(プリン無し、白髪とデザインの共存、来店周期を長くしたい方向き、透明感はおしゃれ染以上であるが白髪ぼかしほどではない)

 
白髪、黒髪ともに染めきらない(白髪はつや消しのペールアッシュ、黒髪はほぼそのままに染まります)ので時間経過で色落ちしても、それほど明るくならない。新しくはえてきた毛とうまく繋がり、プリンになりません。

従来の白髪染めでは白髪を暗めにしっかりと染めることで、染めた部分が伸びてきたときに濁った赤茶色に色落ちしてしまい、新たに伸びた毛との間にプリンのような横線ができてしまいます。

実はこのラインが気になっていた方が非常に多くいらっしゃいます。

白髪に関してはその存在そのものというよりは、ギラつきを抑えてペールアッシュにすることでデザインの一部としてあってもいいという方は白髪活かしをお勧めします。

 
 



 
 
✳︎白髪ぼかし
(プリン有り、白髪を無くす、来店周期は白髪活かしほどではない、透明感がありデザイン性が高い、インスタ映え外国人風カラーのような仕上がりはこちら)

白髪を染めきるので、時間の経過とともに色落ちし染めたところが徐々に明るくなっていき、プリンができます。

一度染めた部分に白髪そのものの存在を感じさせたくない方におすすめ。

この染め方は時間経過で新しく生える毛との間にプリンのラインはできますが、染めた部分に白髪が浮き出ることはありません。

 
2種類の白髪ぼかし

・ブリーチ使用

1度全頭ブリーチした後に陰影とハイライトを明度の違う色の組み合わで作るデザインカラーは、意外とダメージが少ないので、ミディアム〜ロングヘアーでデザインカラー を楽しみたい方におすすめ。

・ブリーチ不使用

色持ちを希望される方。職場に対応しやすいハイ透明感カラーを求めている方。

 



 
なかなかややこしいのですが、ご来店前のデザインや予算などの相談、詳細などLINE officialでもさせていただいています^^

ぜひご利用ください!

 
 
 
 
 

RICCA HAIR DESIGN
〒530-0016 大阪府大阪市北区中崎3丁目2-31
TEL : 06-4965-5905
● インターネットでのご予約はこちら >>>
大阪北区・梅田中崎町の美容室 | 本格ヘッドスパ RICCA HAIR DESIGN(リッカ ヘアデザイン)